トレード終了15/2/27。戻り幅少なく、再びユーロ売りで下落

EURJPY

ロンドン時間以降はユーロ買いで上昇するも、
1時間足の遅行スパンが陰転中なので、この上昇は見送り。

その後、22時あたりで1時間足の遅行スパンが絡んできて買い目線に変更か、
というところで第4四半期GDPの発表があり、その結果をやり過ごす事に。

で、指標発表後は再び下落に転じ、ショートのタイミングがありましたが、
EURUSDの方でエントリーしていたので、こちらは見送りました。

結局ノートレです。
FXEURJPY150227end

EURUSD

ユーロ主導の動きだったので、
EURJPYとほぼ同様なチャート形状となりましたね。

こちらは、23時過ぎの遅行スパン陰転、青色ゾーン割れをショートです。

時間帯的に遅かったですが、何とか直下のオレンジラインに到着してくれて、
その段階でポジションの半分を利確、
残りは24時丁度のミシガン大消費者信頼感指数を前にして
タイムアウト利確で手仕舞いとしました。
FXEURusd150227end

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ