FXシナリオ15/3/30。欧州も夏時間になり、ロンドン勢は早めに行動

EURJPY

・現状

遅行スパン不明、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

週明けの東京時間は静かな立ち上がりでしたが、
先ほどから、ちょっとだけドル買いとなっているようです。

1時間足では遅行スパンが陽転していますが、
赤色ゾーンの下に位置しており、買い優勢とまでは言えないですね。

まぁ、とりあえず買い目線でみていますが、
ロングするのは、15分足の遅行スパンの陽転、且つ、
赤色ゾーン抜けあたりでしょうか。

しかし、チャート形状的にはそれほど好ましい状況ではないです。

逆にショートは、直下のオレンジラインを割って、
東京時間の安値をブレイクしてからとなりそうです。
FXEURJPY150330

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

こちらも似たような形状ですが、1時間足の遅行スパンは
丁度ローソク足にぶつかっており、このまま陰転しそうですので、
まずは売り目線で見ています。

東京時間は直下のオレンジラインで支持されている事が分かりますので、
ここをブレイクしたらショートとなります。

ドル買いの流れなので、ユーロ売りも加わってくれるとありがたいですね。

逆にロングは、この位置でレートが推移すると
1時間足の遅行スパンは陰転するので、ちょっとやり難そうです。

ロンドン時間の早い段階で+0.5σを越えてきたら
買い目線に変更する事もあり得ます。
FXEURUSD150330

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ