FXシナリオ15/3/31。月末の影響はあるのか?

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

株式は終盤大きく崩れましたが、
為替にはそれほど大きな影響は出ていないようです。

EURJPYは下げていますが、これはユーロ売りの影響ですね。

この下落によって1時間足の遅行スパンは先ほど陰転しており、
本日は売り目線で見る事になりそうです。

15分足レベルでは、既に下降トレンドの中盤を過ぎた感じですので、
戻り売りを狙う事になりそうです。

その際には直下のオレンジラインを意識して、
この手前ではエントリーしないように注意します。

逆にロングは、本日のチャート形状だと多分できそうにないですが、
東京時間の高値を超えるようなら買い目線に変更します。
FXEURJPY150331

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

こちらも明確な下降トレンドとなっており、
先ほど先週の安値をブレイクしてきました。

現在売りのタイミングを見ているところですが、
できれば、ブレイクしたオレンジラインの
サポレジ転換を確認してから売りたいですね。

そこまでいかなくても、赤色ゾーン付近からの戻り売りでも良いですが、
できれば安値割れ売りは避けたいです。

逆にロングは、こちらも本日のチャート形状だとできそうにないですが、
NY時間以降なら1時間足の遅行スパンが陽転する可能性はありそうです。

または、一番上のオレンジラインを超えるようなら目線だけは上に変更します。
FXEURUSD150331

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ