FXシナリオ15/7/29。FOMC待ちで動きづらいのか

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

昨日と状況は変わっていないですね。

多少レンジ幅が広がりましたが、高値圏での持合となっています。

1時間足の遅行スパンも絡んでおり、方向感はありませんが、
ディセンディングトライアングルっぽい形状になりつつあります。

今のところ多少買い目線で見ていますが、
この位置だと、15分足の遅行スパン陽転、且つ、
赤色ゾーン抜けでロングできるかどうかでしょうか。

逆にショートは、一番下のオレンジラインを割ってからとなるでしょう。
FXEURJPY150729

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

1時間足の遅行スパンは、さきほどから陽転しつつあり、
ロンドン時間は買い目線から始まるようです。

しかし、15分足では遅行スパンが陰転中ですので、
ロングするには、15分足の遅行スパン陽転、
且つ、赤色ゾーン抜けを待ってからとなります。

逆にショートは、直下のオレンジラインを割ってからとなります。

利上げの時期の思惑があるにも関わらず、なかなかドル買い反応が起きませんが、
FOMCを過ぎたらドルの反応も起きやすくなるんでしょうか。
fxEURUSD150729

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ