FXシナリオ15/7/30。FOMC後はドル買い反応

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

FOMC後はユーロ売りの反応も起きていて、
EURJPYも下げていますね。

1時間足では遅行スパンが陰転していて、売り優勢ですが、
直下のオレンジラインがサポートラインとして機能してそうです。

なので、ショートするにはこのラインを割ってからになります。

または、一旦直上のオレンジラインまで反発してからの反落も
狙えるかもしれません。

逆にロングは、本日のチャート形状だと
NY時間以降に直上のオレンジラインを越えてくるようなら、
1時間足の遅行スパンが陽転しそうなので、エントリーの可能性はあります。
fxEURJPY150730

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

FOMC後は久しぶりにドル売りが起こって、大きめな下落となり、
今もジリ安基調となっています。

1時間足では明確な下降トレンドなので、
本日はショートしかできないでしょうか。

直下のオレンジラインに注意しつつ、戻り売り主体で考えていきます。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えてからですが、
多分そこまで上げないでしょうね。
fxEURUSD150730

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ