FXシナリオ15/7/31。黒田ライン突破には材料不足なのか

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

先ほど15時過ぎてから、ロンドンの早出勢がユーロ買いで仕掛けてきていますね。

サポレジ転換の可能性のあったオレンジラインもブレイクしていますが、
1時間足の遅行スパンが陰転中での上昇なので、
まだ売り目線に変更はないです。

あと2,3時間したら陽転の可能性もあるので、
そうなれば、押目買いを狙えるでしょう。

また、早い段階で再び下げて、先ほど15時過ぎの長めの陽線を下割れすれば、
ブレイクフェイクを狙えるチャートパターンとなりそうです。
FXEURJPY150731

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

こちらもユーロ買いで上げてきていて、
1時間足の遅行スパンがもうそろそろ陽転しそうです。

まだ売り目線ですが、やはりこの位置だと
間もなく買い目線に変更となりそうです。

一応、今は売り目線で、15分足の遅行スパン陰転、
且つ、青色ゾーン割れとなったらショートを検討します。

逆にロングは、少なくとも1時間足の遅行スパンが
ローソク足に絡んだ状態となれば、
青色ゾーン付近からの押目買いを狙えるでしょう。
FXEURUSD150731

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ