FXデイトレ15/12/9。東京時間はドル売り傾向

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

今週はまだユーロがあまり動いていませんが、
もうそろそろECB理事会後の方向性を決めてほしいですね。

1時間足チャートでは遅行スパンが陽転しており、
まずは買い目線で見ていますが、
4時間足レベルでは高値圏でのレンジ相場に移行するようにも見えます。

しかし、このまま上げるようなら、
直上のオレンジラインまでは十分に距離があるので、
押目買い狙いとなるでしょう。

逆にショートは、直下のオレンジラインを割ってからでしょうか。

NY時間になれば、もう少し早めにショートできるかもしれません。
fxEURJPY151209

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

東京時間はドル売りとなっており、
上値抵抗線であったオレンジラインを越えてきました。

しかしこれはドル主体の上げなので、
ロンドン時間以降のユーロの動向が気になります。

まずは、青色ゾーン付近からの押目買い狙いとなるでしょう。

逆にショートは、東京時間にブレイクしたオレンジラインを再び割ったとしても、
1時間足レベルでは明確な売り優勢局面とはならないかもしれませんね。

本日のチャート形状だと、ショートの可能性は低そうです。
fxEURUSD151209

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ