トレード終了16/1/18。方向感なく小さな調整のみ

EURJPY

ロンドン時間は直下のオレンジラインまで下げていきましたが、
その後は買い戻しが優勢な展開となりました。

1時間足の遅行スパンがずっと陰転していたので、
ショートの場面だけを考えていましたが、
15分足レベルでは買いが優勢で、
明確なエントリーポイントは無かったですね。

ノートレ終了です。
fxEURJPY160118END

EURUSD

ロンドン時間の16時台に赤色ゾーン付近からの再下降を戻り売りショートです。

しかし直近の安値に並んだだけで、その後は反転上昇が優勢となり、
そのままストップにかかって損切り終了です。

その後の1時間足チャートは、スティックキャンドルが2本並んだ格好となり、
ショートがやりづらくなりましたね。

15分足の遅行スパンも絡み気味で、結局それ以降はトレードせずに終了です。
fxEURUSD160118END

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ