トレードシナリオ16/1/28。FOMCを通過も明確な方向性出ず

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

明日は日銀金融政策決定会合と米のGDPがあるので、
本日は動きづらいでしょうか。

昨日の終盤に上昇トレンドになりましたので、
1時間足の遅行スパンは陽転していますが、
15分足レベルでは遅行スパンは陰転しており、チグハグな状態となっています。

一応買い目線ですが、15分足で遅行スパンの陽転、
且つ、赤色ゾーン抜けとなったらロングを検討とします。

逆にショートは、直下のオレンジラインを割ってからでしょうか。

もう少し時間か経過すれば、
このレートの位置でも1時間足の遅行スパンは陰転するので、
そうなれば、オレンジラインの上で戻り売りできるかもしれません。
FXEURJPY160128

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

FOMC後には上下動が起こりましたが、
現在はその範囲内の動きに留まっています。

よって、直上直下のオレンジラインのどちらかブレイクを待った方が
トレンドとしては明確となりますが、ちょっと距離がありますね。

1時間足の遅行スパンは、ローソク足に絡み気味での推移なので、
大きな時間足でも方向性はハッキリしませんが、
このオレンジラインの範囲内でトレードする場合は、
ロングだけになりそうです。
fxEURusd160128

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ