トレードシナリオ16/2/8。東京時間は円売り優勢

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

東京時間は週初の寄付き以降、ずっと上げていますが、
1時間足レベルではようやく遅行スパンに絡んできた状態です。

このままだと買い目線となりそうですが、
エントリーに関しては青色ゾーン付近からの押目買いか、
もしくは、直下のオレンジラインでのレジサポ転換買いでしょうか。

逆にショートの可能性もあります。

15分足レベルで遅行スパン陰転、青色ゾーン割れとなったら、
1時間足チャートの遅行スパンの位置を確認しつつショートを狙います。
FXEURJPY160208

EURUSD

・現状

遅行スパン不明、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

先週の米雇用統計では、ドル買い、ユーロ売りで下げたようですが、
週明けの動きは鈍くなっています。

まずは直上直下のオレンジラインのどちらブレイクを待った方が良いでしょうか。

現在1時間足チャートの遅行スパンが陰転中なので、
15分足レベルでの遅行スパンの陰転、赤色ゾーン割れとなったら
ブレイク前にショートできる可能性もあります。
FXEURUSD160208

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ