トレードシナリオ16/3/1。東京時間はWボトム形成しての上昇

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

東京時間はWボトムを形成してからのネックライン越えとなっていますが、
1時間足の遅行スパンはまだ陰転中なので、売り目線継続です。

直下のオレンジラインはネックラインでもあり、
レジサポ転換している可能性もあるので、
ショートするのは、このラインを割ってからでしょうか。

もしくは、直上のオレンジラインまで上げても売り目線のままとなりそうなので、
そこからの反転下降の方が利幅が取れそうです。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えてからか、
または、NY時間以降になるであろう1時間足の遅行スパンの陽転を
確認してからですが、4時間足以上はまだまだショート有利なので、
ロングは慎重に見ていきます。
fxEURJPY160301

EURUSD

・現状

遅行スパン不明、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

本日はほとんど動いていませんね。

1時間足チャートでは、安値圏での持合のようなチャートとなっており、
遅行スパンも陰転していますが、
もうそろそろローソク足に絡んできそうでもあります。

まずは売り目線ですが、直下のオレンジライン割れを狙う事になるんでしょうか。

もしもロンドン時間の初動が下方向なら、
それについていく事も検討します。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えてからになりそうですが、
チャート形状によっては、その前に仕掛ける可能性もあるかもしれません。
fxEURUSD160301

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ