トレードシナリオ16/3/15。日銀金融政策決定会合でチャートが乱れましたが

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

東京時間の日銀金融政策決定会合の結果を受けてチャートが多少乱れましたが、
今のところは失望の円買いとなっています。

1時間足チャートでも変形三尊天井のネックラインを割れており、
まずは売り目線で見るべき形状となっています。

エントリーポイントとしては、直上のオレンジライン、もしくは
赤色ゾーン付近まで戻ってからの戻り売りが候補でしょうか。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えて、
更に、15分足レベルで遅行スパン陽転、赤色ゾーン抜けとなれば
ロングできるかもしれませんが、
1時間足の遅行スパンが陰転中なら様子見となります。
fxEURJPY160315

EURUSD

・現状

遅行スパン不明、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

こちらは東京時間はほとんど動きが出ていませんね。

1時間足の遅行スパンは陰転しており、
ディセンディングトライアングルのパターンに見えます。

まずは売り目線で見ていますが、直下のオレンジラインに到達する前に
ショートできる形状になってくれるかどうかです。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えてからでしょうか。

NY時間になれば、1時間足の遅行スパンが陽転する可能性もあるので、
そうなれば、もう少し早い段階で買い目線になれそうです。
fxEURUSD160315

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ