トレードシナリオ16/3/18。FOMC後はドル売りが鮮明

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

FOMC後はドル売りが鮮明となっていますが、
東京時間は相変わらず円主体の上下動となっています。

先ほどからは売りが強まっていますが、
1時間足では高値安値がハッキリせず、
遅行スパンも絡んだ状態となっており、
動きはあってそれなりのボラですが、トレンドではないですね。

4時間足、日足の優位性もなく、やりづらいです。

とりあえず最初は様子見として、
押目買いや戻り売りの形状となれば狙っていきます。
fxEURJPY160318

EURUSDY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

条件的には下降トレンドですが、昨日からは急騰しており、
ようやく調整で下げ始めた感じでしょうか。

1時間足の遅行スパンは絡んでいますが、
この位置だと間もなく陰転しそうです。

よって、売り目線で見る事になりそうですが、
直下のオレンジラインに到達する前に、
ショートできるチャート形状になってくれるかどうかです。

逆にロングは、15分足レベルで遅行スパン陽転、
且つ、赤色ゾーン抜けとなれば、狙えるかもしれません。

もしくは、ドル売りが続くのなら、
直下のオレンジラインからの反転上昇ロングも有り得ます。
fxEURUSD160318

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ