トレードシナリオ16/4/18。原油安と熊本地震でリスク回避のギャップダウン

EURJPY

・現状

遅行スパン不明、赤色スパン、-0.5σ下にあり、トレンド不明

・シナリオ

ドーハでの原油減産会合が失敗に終わった事で原油安となり、
また、熊本地震の被害状況の影響もあってか
週明けの円関連の通貨ペアはどれも窓開けギャップダウンで始まっています。

EURJPYは現時点では窓を開けたままでの下降トレンドとなっています。

1時間足チャートの遅行スパンも陰転しており、
本日は陽転しそうにないので、終日売り目線でしょうか。

しかし、15分足レベルでは徐々に横ばいになりつつありますね。

できれば、もう少し戻してからの再下降を狙いたいですが、
直下のオレンジライン割れが先に来てしまったら
そちらを狙うしかないですね。
fxEURJPY160418

EURUSD

・現状

遅行スパン不明、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

こちらはクロス円でないので、それほど方向感は出ていません。

1時間足の遅行スパンは陽転していますが、
間もなく絡んでくるかもしれません。

一応買い目線ですが、15分足レベルで遅行スパンが陽転、
且つ、赤色ゾーンを上抜けたらロングを検討します。

逆にショートは、1時間足の遅行スパンが陰転、
且つ、東京時間の安値を割れてからでしょうか。

直下のオレンジラインに到達するまでに
戻り売りできる形状になって欲しいですね。
fxEURUSD160418

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ