トレードシナリオ16/5/9。弱い米雇用統計も週明けは円堅調

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

先週の米雇用統計では市場の予想を下回る内容でしたが、
週明けは円売りとなっています。

東京時間からずっと堅調で、1時間足の遅行スパンも陽転状態で
買い目線で見る事になりますが、すでに高値更新状態で
今からのエントリーは遅い気もしますね。

できれば、直下のオレンジライン、もしくは
青色ゾーン付近まで下げてからの押目買いを狙いたいです。

逆にショートは、本日の1時間足チャートの形状から判断すると、
おそらく遅行スパンは陰転しそうにないので、ショートはやらないでしょう。
fxEURJPY160507

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

先週の米雇用統計では行って来いの展開となっており、
1時間足レベルでは安値圏での持合状態となっています。

遅行スパンも陰転中なので、まずは売り目線で見ていますが、
15分足レベルで遅行スパン陰転、且つ、
青色ゾーン割れとなったらショートできそうです。

逆にロングは、1時間足の遅行スパンが陽転してからですが、
もう少し青色ゾーンが成長してからの押目買いを狙っていきます。
fxEURUSD160507

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ