トレードシナリオ16/5/30。一方的な円売りは消費増税延期が原因?

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

週末にイエレンFRB議長の早期利上げ発言があったので、
週初はドル買い主体に動くのかと思いきや、
おもいっきり円売り主体で動いていますね。

これは消費税の増税延期が原因なんでしょうか。

既に東京時間から一方的に上げていて
1時間足では+2σを超えるほどの勢いが続いていますので、
今から高値抜け買いはやり難いですね。

また、どのくらいの深さの押しが入るのかも想定しにくいです。

一応、青色ゾーン付近からの押目買いを狙っていきますが、
ロット数は少なめにしていくでしょう。

ショートはできません。
fxEURJPY160530

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

週明けはほとんど動きが無かったですが、
先ほどから少しずつドル売りで上げているでしょうか。

しかし、1時間足では先週のドル買いの影響が強くて、
遅行スパンは陰転しており、売り目線で見ています。

このレートの位置だと、
直下のオレンジライン割れを狙う事になるでしょうか。

もしくは、一旦直上のオレンジラインまで上げてからの反転下降も
ショートできそうです。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えて、且つ
1時間足の遅行スパンが陽転してからですが、
俯瞰的にはまだ売り優勢なので、ロングは慎重に見ていきます。
fxEURUSD160530

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

自作EAテスト中




このページの先頭へ