トレードシナリオ16/6/3。米雇用統計前に動くのか

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

本日は米雇用統計日なので、私は基本お休みモードです。

昨日は日足レベルの安値を更新し、
先ほどその安値とWボトムを形成しました。

直下のオレンジラインは意識されているようです。

1時間足の遅行スパンは陰転しており、まずは売り目線ですが、
赤色ゾーンを割ったら戻り売りできるかどうかです。

また、ロングは直上のオレンジラインを越えてからでしょうか。

しかし、米雇用統計がNY時間に控えていますので、
多分ロングはやらないでしょう。
fxEURJPY160603

EURUSD

・現状

遅行スパン不明、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

昨日のドラギ総裁会見以降にはユーロ売りで急落しましたが、
本日になってからは全く動意づいていませんね。

しかし、1時間足の遅行スパンはまだ陰転中ですので、
まずは売り目線です。

このレートの位置だと、直下のオレンジライン割れしか狙えないですね。

逆にロングは1時間足の遅行スパンが陽転するようなら考えますが、
やはりそれはNY時間以降になりそうで、だとすると、
米雇用統計と被る可能性も高く、たぶんやらないでしょう。
fxEURUSD160603

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ