トレードシナリオ16/6/6。米雇用統計明けのロンドン勢の動きは

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

米雇用統計後、クロス円は多少リスク回避の円買いに傾いたようですが、
それほど大きな動きではなく、上下に振っている状態でしょうか。

1時間足の遅行スパンは絡んでおり、方向感が出ていませんし、
チャートも汚いのでやり難そうです。

まずは様子見ですが、15分足レベルで遅行スパン陰転、
且つ、青色ゾーン割れとなったらショートできるか検討します。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えてからでしょうか。

しかし、1時間足、4時間足のチャートを見ると、
ロングはあまりやりたくないですね。
fxEURJPY160606

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

先週、米雇用統計で急騰しましたが、
週明け後は、多少調整で下げ気味となっています。

直下のオレンジラインが意識されているんでしょうか、
ここでサポートされています。

1時間足の遅行スパンは陽転しており、本日中もずっと陽転でしょうか。
もしかしたらNY時間に絡んでくる可能性もあります。

一応買い目線ですが、15分足レベルで遅行スパン陽転、
赤色ゾーン抜けとなったらロングを検討します。

逆にショートは、直下のオレンジラインを割ったとしても
1時間足の遅行スパンが陽転中なので、
すぐにショートする事は無いでしょう。

ショートするのは、NY時間以降になってからでしょう。
fxEURusd160606

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自作EAテスト中




このページの先頭へ