トレードシナリオ16/6/14。本日も突発的な動きに注意

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

昨日はNY時間に急騰しましたが、
日付が変わって本日には早くも元のレートの位置まで下げています。

昨日の急騰は大口トレーダーの利確の動きだったんでしょうか。

、、、と、この記事を書いている最中に、
直下のオレンジライン付近まで到達してしまいました。

さて、どうしましょうか。

もう東京時間から100PIPSほど下げていますので、
ここからブレイク狙いはやりたくないですね。

やはり、一旦赤色ゾーン付近まで戻っての再下降を狙っていくしかなさそうです。

今週は荒れそうなので、無理にエントリーしなくても、
という感じでしょうか。

逆にロングは、昨日同様に急騰するような事になれば、
買い目線もないわけではなさそうですが、エントリーはしないでしょうね。
fxEURJPY160614

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

東京時間はほとんど動いてなかったですが、
さきほどからユーロ売り主体で下げていますね。

しかし、1時間足の遅行スパンはローソク足に絡んでいて、
まだ明確な売り目線というわけではないです。

もう少し下げて、赤色ゾーンが成長してからの戻り売りを狙っていくでしょう。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えてきてからとなりますが、
相変わらずロングはやり難いです。
fxEURUSD160614

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

自作EAテスト中




このページの先頭へ