トレードシナリオ16/7/6。ポンド主導のリスク回避の動きは継続するか

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、トレンド不明

・シナリオ

ポンド売り主導のリスク回避の動きとなっており、
円買いによってEURJPYも大きく下げています。

しかし、お昼頃から徐々に買い戻しも動きも見られますね。

1時間足の遅行スパンは明確に陰転しており、
本日は終日売り目線となりそうですが、
15分足レベルでは遅行スパンは陽転しているので、
ここからショートを仕掛けるのは
15分足の遅行スパンが陰転したタイミングとなりそうです。
FXEURJPY160706

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

昨日はユーロ売りによって下げましたが、
本日に日付が変わってからは動意薄の状態となっています。

1時間足の遅行スパンは陰転しており、まずは売り目線ですが、
15分足の遅行スパンは陽転しているので、
15分足レベルで遅行スパン陰転、赤色ゾーン割れのタイミングで
ショートを検討します。

逆にロングは、一番上のオレンジラインを越えてからでしょうか。

1時間足の遅行スパンの陽転のタイミングが早ければ、
もう少し早く買い目線へ変更する事もあり得ます。
fxEURUSD160706

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

自作EAテスト中




このページの先頭へ