トレードシナリオ16/7/7。ADP全国雇用者数など小粒な指標が多い

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

本日の東京時間も、円主体の上下動が繰り返されています。

先ほど東京時間に付けた安値を一瞬割りましたが、
まだハッキリしませんね。

この位置でも1時間足の遅行スパンは陽転しているので、
まずは買い目線となっており、15分レベルで
遅行スパン陽転、赤色ゾーン抜けとなったらロングを検討します。

逆にショートは、今すぐに直下のオレンジラインを割った場合は
エントリーできませんが、2時間ほど経過したら
1時間足の遅行スパンは陰転しそうなので、
そうなれば、割れ直後のショートもあり得ます。
fxEURJPY160707

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

1時間足の遅行スパンは陽転しているので買い目線となっており、
15分足レベルで遅行スパンの陽転、
且つ、赤色ゾーン抜けとなればロングを検討します。

逆にショートは、直下のオレンジラインを割ってからでしょうか。

今すぐに直下のオレンジラインを割っても
1時間足の遅行スパンはローソク足に絡んだ状態のままとなりそうですが、
まぁ許容範囲内でしょう。
fxEURUSD160707

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ