トレードシナリオ16/7/8。米雇用統計で久しぶりにUSD主役か

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

本日の東京時間もJPY主体で上下動していますが、
NY時間には米雇用統計があるので、
徐々にUSD主体に切り替わっていくんでしょうか。

1時間足の遅行スパンは陰転しており、まずは売り目線ですが、
赤色ゾーンを割るようなら戻り売りできそうです。

しかし、このまま上げていき、15分足レベルで遅行スパンが陽転してしまうと、
しばらくはショートのポイントは無さそうです。

逆にロングは、今すぐに15分足レベルで遅行スパン陽転、
且つ、赤色ゾーン抜けとなっても1時間足の遅行スパンは陰転のままなので
ロングエントリーはできませんね。

あと3時間ほどしたら買い目線に変更できそうです。
FXEURJPY160708

EURUSD

・現状

遅行スパン不明、青色スパン、+0.5σ上にあり、トレンド不明

・シナリオ

昨日からレンジ的な動きとなっていますが、
1時間足レベルでは右肩下がりのトレンドラインも引けますね。

1時間足の遅行スパンはローソク足に絡んでいて、
方向感が出ていませんので、まずは動き出しを確認したい感じです。

東京時間高値を超えるようなら買い目線となり、
直上のオレンジラインまでをロングする展開もありそうです。

逆にショートは、15分足レベルで遅行スパン陰転、青色ゾーン割れとなれば
直下のオレンジラインまでをショートする展開もありそうです。
fxEURusd160708

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ