トレードシナリオ16/7/19。USDJPYはEU離脱相場回復までもう少し

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

最近は新しい材料が出ない為か、
大きい時間足ではどの通貨ペアもトレンドになっていませんね。

EURJPYもボラティリティは大きいですが、
トレンドと呼べるような状態ではないでしょうか。

1時間足の遅行スパンは陽転していますので、
まずは、15分足レベルで赤色ゾーン上にレートが上げてきたら
直上のオレンジラインまでのロングを検討します。

逆にショートは、直下のオレンジラインを割ってからでしょうか。

しかし、あまりラインが効きそうな展開ではなさそうです。
fxEURJPY160719

EURUSD

・現状

遅行スパン不明、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

本日に日付が変わってからは、
全くと言ってよいほど動意がない状態です。

一応、1時間足の遅行スパンは陽転しているので買い目線ですが、
直上のオレンジラインまでをロングするのか、
それとも、直上のオレンジライン抜けをロングするのか、微妙な位置です。

逆にショートも有り得ますが、-0.5σを割り、
1時間足の遅行スパンも陰転するようなら、エントリーを検討します。
fxEURusd160719

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ