トレードシナリオ16/9/5。結局USDJPYは米雇用統計前の水準まで下落

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

週明けは円買いが継続していて、
USDJPYは先週の米雇用統計前の水準まで下げており、
今のところは行って来いの展開となっています。

EURJPYに関しては、米雇用統計前の水準より下げており、
1時間足の遅行スパンも陰転しています。

よって売り目線で見ていますが、ショートするのは
直下のオレンジラインを割ってからでしょうか。

タイミングが合えば、赤色ゾーン付近からの戻り売りで
直下のオレンジラインまでを狙う展開も有り得ます。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えてからでしょうか。

しかし、遅い時間帯に上げると、
1時間足の遅行スパンが陽転しなくなる可能性もあり、
そうなるとロングできないかもしれません。
fxEURJPY160905

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

東京時間はジリジリと上げていますが、
1時間足の遅行スパンはまだハッキリとは陽転していませんね。

とりあえず売り目線ですが、15分足レベルで遅行スパン陰転、
且つ、青色ゾーン割れとなったらショートを狙っていきます。

逆にロングは直上のオレンジラインを越えてからとなるでしょう。
fxEURUSD160905

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自作EAテスト中




このページの先頭へ