持合に捕まったら何を考えますか?

先週の金曜日のEURUSDの15分足チャートを再掲します。
見やすくする為に、余計なラインは消してあります。

黄色い矢印で示した陽線の途中で押目買いロングをして、
赤い矢印で示した陰線の途中で見切りを付け、同値撤退しました。

 

エントリー後はあまり上げることなく、横ばいの推移が続きました。
18時台にエントリーし、21時台まで、ほぼエントリー値付近での推移です。

 

約3時間弱程度だったでしょうか。
この持合状態の間、どういう精神状態でいればいいんでしょうか?

 

また、もしあなたがこのような持合に捕まった場合、
どういう精神状態になっていますか?

 

チャート画面を凝視しながら、「早く上がれー」と願う。
持合状態のあまりの長さに、不安になり食事も喉を通らない。
配信されるニュースを見て、上がる材料を探してしまう。

より短い5分足チャート、1分足チャートを見て、
次々生成されるローソク足を見ながら一喜一憂する。

 

このようなことになっていませんか?

 

もし上記のような症状になっているのなら、
改めた方が良いでしょう。

 

それらは全て無駄な行為です。

 

あなたが何を考えようが、
あなたが何をしようが、
そんなことはチャートの動きとは全く関係ありません。

 

当たり前のことですよね?

 

チャート画面に念を送った事により、
自分の都合の良い方向へ動いてくれるんだったら、
私だって思いっきり念を送り続けます。

 

上がる材料を探し続けて、実際に上がってくれるんだったら、
私だっていくらでも探し続けます。

 

でもそんなことは有り得ません。

 

私たちの意思とは関係なく、チャートは動き続けるものです。

 

それを皆さん理屈では分かっているはずです。
にも関わらず、チャートの動きに翻弄されてしまい、
精神的に疲れてしまいます。

 

もしチャートの動きに一喜一憂している自分を見つけたら、
あほらしい
自分が何を感じようが、そんな事はチャート動きには関係ないじゃん
と、自分自身に語りかけましょう。

 

昨日のトレードは、約4時間弱かかって結局同値撤退でしたが、
私の場合は、エントリー後、ストップの設定をした後は、基本放置です。

 

他の作業をしつつ、たまにパソコンをチラチラ見つつ、
規定の位置に達したらストップ値を上げるだけです。

 

そこには私の感情はありません。
淡々と予定通りの行動をするだけです。

 

感情の無意味さを心底納得できると、
気楽にトレードできるようになります。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ