トレード終了6/9/28。方向感が明確でない時は小幅損切りで凌ぐ

EURJPY

先の記事を投稿し終わった直後にショートエントリーしましたが、
ほとんど下がってくれませんでしたね。

程なくして、青色ゾーンを上抜けてしまい、
そのままストップにかかって損切り終了です。

その後、直上のオレンジラインを越えてきて、
1時間足の遅行スパンの陽転を待って買い目線としましたが、
上昇トレンドにならずに、横ばいから再度の下落となり、
エントリーポイントなく終了です。
fxeurjpy160928end

EURUSD

ロンドン時間は直下のオレンジラインをブレイクしてきたので
売り目線となり、ショートの仕掛けのタイミングを計っていましたが、
すぐに上げに転じてしまい、ブレイクはフェイクとなりました。

プルバックを待つ戦略が正解でしたね。

その後、21時過ぎに1時間足の遅行スパンが陽転するも、
直上のオレンジラインに近くてロングエントリーできず。

結局ノートレで終わりました。
fxeurusd160928end

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ