トレード終了16/10/18。終盤にユーロ売りが明確になりましたが

EURJPY

ロンドン時間は買い目線で見ており、
17時台に青色ゾーン付近からの再上昇をロングしましたが、
ほとんど上げませんでしたね。

やはり大きな時間足の優位性が無いと心許ないです。

18時過ぎには再び青色ゾーン内に潜って
そのまま損切りにヒットして終了です。

その後は下降トレンドになるも、1時間足の遅行スパンが遅れて
ショートのタイミングがありませんでした。
fxeurjpy161018end

EURUSD

直上のオレンジライン手前で抵抗にあってから
NY時間以降はユーロ売りで下げれる展開に。

21時過ぎに指標発表で軽く上げてからの再下降を戻り売りショートです。

目標は直下のオレンジラインでしたが、そこまでは届かずに、
23時過ぎに1分足の買い転換でポジションの半分を利確。

残りのポジションは24時丁度にいつも通りのタイムアウト利確です。
fxeurusd161018end

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ