トレード終了16/10/19。EUR売りとJPY買いの相乗効果で

EURJPY

ロンドン時間の監視直後は既にオレンジラインを割れていたので、
まずはプルバックを待つ展開になりました。

そして、16時台に多少戻してからの再下降をショートしましたが、
ちょっと焦った感じでしたか。

4時間足レベルでのエクスパンションと思っていたので、
早めにエントリーしたいという気持ちが出てしまったようです。

しかし、何とか下降が再開してくれて、
まずは20時台の1分足の買い転換でポジションの半分を利確。

残りのポジションは23時過ぎの-1σ超えで利確して終了です。
fxeurjpy161019end

EURUSD

こちらは直下のオレンジライン割れを狙っていましが、
そのような展開になりませんでしたね。

ヒゲで割れる場面もありましたが、
明確なブレイクとはならずにサポートされたままで終盤を迎えてしまい、
ノートレ終了で終わりました。
fxeurusd161019end

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

自作EAテスト中




このページの先頭へ