トレードシナリオ16/10/31。クリントン氏のメール問題で円買いスタートも

EURJPY

・現状

遅行スパン不明、青色スパン、-0.5σ下にあり、トレンド不明

・シナリオ

週明けはクリントン氏のメール問題が影響してか、
ギャップダウンで始まりましたが、すぐに窓を埋めて、
その後は横ばいとなっています。

1時間足の遅行スパンもローソク足に絡んできて
高値圏での持合の移行しそうです。

まずはロンドン勢の動き出しを見たいですが、
直上直下のオレンジラインに到着する前に
エントリーできる形状になってくれるかどうかです。

タイミングが合わなければブレイク狙いになるでしょう。
fxeurjpy161031

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

先週の土曜日、チャートを閉じてから一気にドル売り上昇となりましたが、
1時間足レベルでは現在も高値圏での推移となっています。

クリントン氏のメール問題が発端となった上昇なので、
継続性があるのか疑問ですが、まずは買い目線で見ています。

15分足レベルで遅行スパン陽転、赤色ゾーン抜けとなれば
直上のオレンジラインまでを狙うシナリオが考えられます。

逆にショートは、1時間足の遅行スパンの陰転、且つ、
直下のオレンジライン割れとなったら検討します。
fxeurusd161031

本日の注目通貨ペア

EURGBPのロング
USDCADのロング

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自作EAテスト中




このページの先頭へ