トレード終了16/12/14。FOMCでチャート景色が一変するか

EURJPY

ロンドン時間は一旦下向きに動きましたが、
1時間足の遅行スパンの位置が微妙だったので、
ショートエントリーは控えました。

仮にエントリーしていれば、多少のプラスだったでしょうか。

その後も方向感のないまま持合状態となり、
FOMCを意識して動きづらいのか。

結局ノートレで終わりました。
fxeurjpy161214end

EURUSD

ロンドン時間は直上のオレンジライン付近の攻防から始まり、
ブレイクを確認して買い目線となりましたが、
やはり、すぐ上のオレンジラインまでの距離が近過ぎて
ロングエントリーはできなかったですね。

結果的には、そこで反転下落して持合状態となりました。

1時間足の遅行スパンの位置から、終始買い目線でしたが、
明確なエントリーポイントなく、こちらもノートレで終了です。
fxeurusd161214end

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自作EAテスト中




このページの先頭へ