トレード終了17/1/23。終盤、トランプ大統領発言で円売りドル買い

EURJPY

ロンドン時間は直下のオレンジライン割れから始まりましたが、
程なくして戻ってしまいましたね。

その後しばらくオレンジラインが下値支持線となってましたが、
21時過ぎに再度ブレイクしたタイミングでショートエントリーです。

目標は15時台に付けた安値に設定しましたが、
22時台に到着して、まずはポジションの半分を利確です。

その後上向きに転換し、23時過ぎの1分足の買い転換で
残りのポジションも利確して終わらせました。

終盤の上昇はトランプ大統領の発言によるものだそうです。
fxEURJPY170123END

EURUSD

ロンドン時間以降、買い目線で見ていましたが、
なかなか上げませんでしたね。

そうこうしているうちに、
15分足の遅行スパンが陰転してしまったので、
1時間足との方向性が合わず、
結局エントリーポイントなく終了となりました。

ノートレです。
fxEURUSD170123END

2 Responses to “トレード終了17/1/23。終盤、トランプ大統領発言で円売りドル買い”

  1. たから より:

    おはようございます。
    マーフィーのFX投資術を検索していてこすぎさんのブログにたどり着きました。いつも拝見させていただいております。

    何度か疑問に思ったことがあります。
    昨夜のUERJPYで、こすぎさんはオレンジラインをブレイクしたタイミングでショートエントリーとあります。
    その前にも何度かひげでラインを割っています。
    (私はひげで入ってしまい損切りにかかってしまいました汗汗汗)

    こすぎさんのブレイクしたタイミングでエントリーとは、終値が実態でラインを抜けたことを確認してからのことですか?

    よろしくお願いします。

    • こすぎ より:

      たから様

      >こすぎさんのブレイクしたタイミングでエントリーとは、終値が実態でラインを抜けたことを確認してからのことですか?

      基本的には、終値でラインを抜けるのを待ちますが、
      毎回必ずそうするとは限りません。

      細かいルールは割愛しますが、
      1時間足や15分足のチャート形状に優位性が見られる場合は、
      終値を待たずにエントリーする事もあります。

      この日に関しては、
      1時間足の形状がそれほど明快な下降トレンドではなかったので、
      終値を待たずにエントリーすることはしませんでした。

      さらには、確かに、18時台、19時台には
      一瞬ヒゲで割っている場面もありますが、
      このくらいの微妙なブレイクでは、
      まだハッキリとブレイクとは言えないという認識です。

      もうちょっと待ちたいですね。

      こすぎ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ