監視終了18/1/5。弱い米雇用統計もUSDJPY下がらず

EURJPY

ロングのタイミングとしては、
16時台のオレンジラインサポート、且つ、青色ゾーンサポート
の場面だったでしょうか。

しかし、米雇用統計を前にして大きく動く事無く
その後は横ばいでの推移となりましたね。

そして、弱い米雇用統計を受けて
なぜかユーロ売りの反応となり、
オレンジラインを再び割っています。

本日はノートレにして正解でした。
fxEURJPY180105END

EURUSD

米雇用統計前まではドル買いによる
緩やかな下落となっていました。

そして、米雇用統計の発表直後に
一瞬だけドル売り急騰しましたが、
その後はユーロ売り主体で下げています。

ユーロ売りに関しては、
ポジション調整の意味合いもあるんでしょうか。

同じくノートレです。
fxEURUSD180105END

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ