トレードシナリオ18/1/22。米政府機関一部閉鎖もドル売り進まず

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

寄付きは僅かにギャップアップでしたが、
すぐに窓を埋めてその後は横ばいに推移しています。

1時間足の遅行スパンは陰転しているので売り目線となっており、
15分足レベルで遅行スパン陰転、且つ、
青色ゾーン割れとなればショートを検討します。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えてからでしょうか。

本日は米の暫定予算案に注目が集まっているので、
クロス円はそれほど動かないかもしれませんね。
fxEURJPY180122

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

米政府機関の一部閉鎖を受けて、
寄付きはドル安によるギャップアップとなりましたが、
上昇トレンドにはならずにすぐに窓を埋めました。

1時間足の遅行スパンは陰転していますが、
俯瞰的には方向感が無いですね。

とりあえず売り目線ですが、
直下のオレンジラインがサポートとして機能しているので、
ショートするのはこのラインを割ってからになるでしょう。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えてからでしょうか。

しかし、4時間足レベルでは明確なスクイーズなので、
大きな動きは期待できないかもしれません。
fxEURUSD180122

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

自作EAテスト中




このページの先頭へ