USDJPYもトレード対象にできるか検討中

最近はUSDJPYも大きく動くようになってきました。
EURJPYやEURUSDと比較すると、まだ少し値幅が少ないですが、
チャートの形状によってはトレード対象にしても良いのかもしれません。

 

下記は、先週1週間分のUSDJPYの1時間足チャートです。
FX-USDJPY0303

私のデイトレの方針としては、エントリー後、最低でも20PIPSは
思惑通りに動いて欲しいと思っているので、
現在のUSDJPYの動きなら、その程度は動いてくれそうです。

 

先週の週前半は日銀総裁報道により大きくギャップアップして始まりましたが、
イタリア総選挙の思惑と結果により急激な下落となり、
下値での乱高下という状況でしたが、
週後半からは徐々に持ち直し、円売りというよりもドル買いでしょうか、
遅行スパンの陽転と共に、青色スパンに変化して、上昇トレンドに復帰しています。

 

週前半は赤色スパンが出ており、
スパンモデル的には売り優勢と判断されるべきですが、
週初の急落が大き過ぎた為に、その後乱高下気味に推移しており、
デイトレとしてはやりにくいかもしれませんね。

 

途中からは遅行スパンがローソク足に絡んでおり、
赤色スパン出現中といえども、明確な下げ相場ではありませんでした。

 

どちらかというと週後半のほうがやりやすいですね。
青色スパンに支えられての上昇、遅行スパンもローソク足に絡む場面が少ないです。

 

今のドル買いはリスク回避的な意味でのドル買いなんでしょうか?
潜在的な円安需要もまだありそうですので、
今の相場の雰囲気からするとUSDJPYに関して上方向を狙ったほうが良さそうです。

 

ということで、来週以降はチャートの形状が良ければ、
USDJPYもトレード対象にするかもしれません。
日々のシナリオ提示に関しても、USDJPYを加えるかどうか検討中です。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

自作EAテスト中




このページの先頭へ