トレードシナリオ18/6/13。利上げは織り込み済み

EURJPY

・現状

遅行スパン不明、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

米朝首脳会談では為替は反応せず、
今夜のFOMCでも利上げは織り込みなので反応薄なんでしょうね。

1時間足の遅行スパンは先ほど陰転してきたので、
まずは売り目線からとなりそうです。

15分足レベルで遅行スパン陰転、且つ、
青色ゾーン割れとなれば、
ショートのタイミングを計っていくでしょう。

ロングの可能性もあり得ますが、
NY時間以降に東京時間の高値を越えるようなら
買い目線へ変更でしょうか。
fxEURJPY180613

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

東京時間は全く動意無しでしたが、
またしても15時過ぎから動き出してきましたね。

ユーロ売り主導での下落ですが、
直下のオレンジラインが近いので、
ショートするのはこのラインをブレイクしてからとなるでしょう。

逆に、ロングエントリーする可能性は低そうです。

1時間足の遅行スパンの位置が悪いので、
NY時間以降に上げるようなら、
買い目線への変更もなくはないです。
fxEURUSD180613

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自作EAテスト中




このページの先頭へ