トレードシナリオ16/3/17。FOMCを受けてのロンドン勢の反応は?

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

何か大きな材料が出たわけでもなさそうですが、
東京時間は円買いで急落していますね。

直上のオレンジラインは昨日の位置のままですが、
一旦このラインで跳ね返されて再度下落するかどうか、という感じです。

1時間足チャートは明確なトレンドではないですが、
遅行スパンは陰転気味なので、まずは売り目線で見ています。

再度、直上のオレンジライン付近から下落してくれたら
戻り売りのショートができそうです。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えてからとなるでしょう。

しかし、15分足の遅行スパンの位置から推測すると、
NY時間以降にならないと陽転しそうもないですね。
fxEURJPY160317

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

昨晩、FOMCを受けてのドル売りで急騰しましたが、
現在も高値圏で泰然としています。

ロンドン勢がこのままドル売りで仕掛けるのか、
それともユーロ主体の動きになるのか、
まずは初動を確認したい感じです。

一応、買い目線で見ていますが、
直上直下のオレンジラインまでの距離が近いので、
直下のオレンジライン付近からの反転上昇買い、
もしくは、直上のオレンジラインのブレイク買いでしょうか。

そして、ショートに関しては、多分本日中には
1時間足の遅行スパンは陰転しそうにないので、やらないと思います。
fxEURUSD160317

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ