「1週間の動き検証(2019年)」の記事一覧

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~クリスマス休暇を先取り

cpb19122201

先週はクリスマス休暇を先取りしたのか、 様子見ムードの閑散相場となりました。 材料としては、トランプ大統領の弾劾や NYダウの最高値更新などもありましたが市場は反応薄でしたね。 やはり、米中通商貿易と比べると小物感が否め・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~EU離脱問題は決着

cpb19121501

先週はイベント満載でしたが、 その中でも特に注目だったのが、英選挙ですね。 ここ数年、ずっと市場の懸案事項であったEU離脱問題ですが、 ようやく、本当に、決着がついたといって良いでしょう。 先週の12日、英選挙でジョンソ・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~米中通商協議も飽きてきた?

cpb19120801

先週も市場の話題の中心は米中通商協議でしたね。 事実らしいものは何も出ていないにも関わらず、 トランプ大統領の発言やニュースに振らされる展開が続いていますが、 もうそろそろ賞味期限切れというか、飽きてきたんでしょうか。 ・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~上下幅20PIPSでは、、、

cpb19120101

先週も米中の報道に左右される展開となりましたが、 メインとなった地は香港でしたね。 週明けは香港区議会選挙で民主派が圧勝し、 中国当局の圧力が示唆されるも為替への返納は限定的。 また、トランプ大統領が香港人権法に署名し、・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~やり難い相場が続きます

cpb19112401

先週も米中通商協議の行方に注目が集まりましたが、 チャート的には方向感の出ない週となりました。 ニュースとしては、通商協議の第一弾合意が来年にずれ込むとか、 香港人権法案が米上院で可決されるなど、 リスク回避に向かいそう・・・

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

このページの先頭へ