「1週間の動き検証」の記事一覧

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~ポンドは徐々に落ち着く

cpb19041401

先週はリビア情勢の緊迫化やIMFの世界経済見通しの引き下げなど 流動的なニュースもありましたが、 やはり、メインとなったのはEU緊急首脳会議でしたね。 ここでの議論の結果、 英のEU離脱期限が10月31日までに再延長され・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~EU離脱の再延期申請

cpb19040701

先週は米中通商協議の進展期待でリスク先行の円売りになる一方、 英のEU離脱関連のニュースに振り回される展開となりました。 合意なき離脱が現実味を帯びてきている中、 英メイ首相はEU側に対して離脱期限を6月30日まで 再延・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~混迷する英会議

cbp19033101

先週は世界的な景気減速懸念が浮上するも、 やはり、英のEU離脱関連の情報に左右される展開となりました。 どうしても離脱案を可決させたい英メイ首相は、 自身の辞任というカードを使ったにも関わらず、 3たび否決されてしまい、・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~離脱期限の延期が決まりましたが

cpb19032401

先週はFOMCと英のEU離脱期限延期がメインテーマとなり、 市場が大揺れの展開となりました。 FOMCでは年内の利上げ見通しが0回にまで引き下げられ、 想定以上のハト派的な内容に市場はドル売りで反応しました。 また、英の・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~英会議の採決が全て

cpb19031701

先週はポンド主導の相場展開となり、 これほど英会議の採決に注目が集まった週はなかったでしょう。 一応、流れとしては、 メイ首相によるEU離脱修正案が否決され、 その後、合意なき離脱が否決され、 その後、EU離脱期限延長が・・・

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

このページの先頭へ