トレード終了16/5/6。米雇用統計は予想よりも弱い結果に

EURJPY

ロンドン時間はオレンジラインがサポートとして機能しましたね。

また、チャート形状としてもディセンディングトライアングルだったので、
このままロンドン時間中に割れるようなら
ショートエントリーも考えたんですが、
19時過ぎに大きめに上げてしまい、
ディセンディングトライアングルのチャートパターンも崩れてしまったので、
その時点でこの日のトレードは無しと判断しました。

米雇用統計ではドル売りから円買いへと推移して、
結果的に直下のオレンジラインをブレイクしましたね。
fxEURJPY160506END

EURUSD

こちらも明確なエントリーポイントなく、ノートレで終わっています。

米雇用統計直後はドル売りとなって一瞬急騰するも
すぐに戻っていますね。

このような動きになると、
米雇用統計直後の上昇に乗ってしまい、
ダマシにあったトレーダーが多そうです。
fxEURUSD160506END

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ