監視終了18/4/13。トランプ大統領、次はシリア攻撃ですか、、、

EURJPY

ロンドン時間に直下のオレンジラインをブレイクしたので
売りのタイミングを計っていましたが、
明確なプルバックが起こらないままで反発上昇したので
運良くショートせずに済みました。

その後は逆に、高値を更新するもすぐに反落し、
方向感がつかめない状況となりました。

結局、エントリーポイントなくノートレで終了です。
fxEURJPY180412end

EURUSD

こちらもEURJPYとほぼ同タイミングで直下のオレンジラインをブレイクし
売りのタイミングを計る展開に。

そして、20時台に赤色ゾーンまで戻ってからの再下降を
戻り売りショートです。

目標は一番下のオレンジラインでしたが、
すぐに到着してポジションの半分を利確。

そして、一番下のオレンジラインもブレイクし、
そのまま放置していましたが、
23時過ぎに1分足の買い転換を確認して、
残りのポジションも利確手仕舞いとなりました。
fxEURusd180412end

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ