監視終了18/6/20。パウエル議長、ドラギ総裁の両発言もそれほど動かず

EURJPY

ロンドン時間は一瞬直上のオレンジラインにタッチして、
その後ユーロ売りで急落しましたが、
何かしら材料が出たんでしょうか。

1時間足の遅行スパンが終日陽転だったので、
ずっと買い目線でしたが、
ロングのタイミングがとれる場面はありませんでしたね。

直上のオレンジラインを越えたら
エントリーしたかもしれませんが、
そのような展開にならず、ノートレで終わりました。
fxEURJPY180620END

EURUSD

こちらは直上直下のオレンジラインで阻まれて
レンジ相場のままとなりました。

とりあえず、21時過ぎに遅行スパン陽転、且つ、
赤色ゾーン抜けをロングしました。

目標は直上のオレンジラインでしたが、
程なくして到着してくれてポジションの半分を利確。

その後、直上のオレンジラインで跳ね返されて
1分足の売り転換で残りのポジションも利確終了となりました。

難しい相場状況が続いています。
fxEURUSD180620END

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ