「1週間の動き検証」の記事一覧

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~EURUSDは週足レベルの急騰状態

cpb17072301

先週は、ヘルスケア法案の不成立や ロシア疑惑によるトランプ政権への不信感で、 ドルは弱含みの展開になっています。 しかし、最もインパクトが強かったのは、 週中のドラギECB総裁の会見でしたね。 「秋にも決定を下す」という・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~メール問題で市場の雰囲気が一転

cpb17051601

先週は前半リスク選好、後半リスク回避という流れでしたね。 週初は、先々週の米雇用統計を受けたドル買いが継続していましたが、 週半ばに、トランプ大統領長男のメール問題をきっかけとして リスク回避の動きに転じました。 それに・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~悪材料への反応鈍く

cpb17070901

先週は概ね堅調に推移して、 リスク選好的な傾向が強かったでしょうか。 週初は都議選で自民党が大敗したことを受けて リスク回避の円買いで始まりましたが、すぐに回復しており、 市場としては、都議選はそれほど大きな問題とは思っ・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~ドラギ総裁の発言でユーロが活気づく

cpb170702

先週は久しぶりにユーロが市場の牽引役になりましたね。 その発端となったのがECBフォーラムでのドラギ総裁の発言ですが、 その発言により、市場は金融緩和の縮小、 出口戦略への布石との思惑を強めて 一気にユーロ買いが進行しま・・・

スパンモデルと通貨の力関係で先週の相場検証~4時間レベルでのスクイーズ

cpb17062501

先週は主要通貨ペアである USDJPY、EURJPY、EURUSDの3つとも方向感がなく、 トレンドフォロアーの私としてはとてもやり難い週でしたね。 週初こそは、先々週のFOMCの流れを継いで ドル買い傾向となっていまし・・・

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ