本日のシナリオ19/6/7。米雇用統計は材料になるのか?

EURJPY

fxEURJPY190607

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

本日は米雇用統計が控えていますが材料になるんでしょうか?

先日のADP雇用者数がネガティブサプライズだったので、
それなりに注目されてはいるでしょう。

しかし、それよりもメキシコ関税問題のほうが
市場の注目度は高そうです。

昨日のドラギECB総裁会見後はユーロが乱高下しましたが、
現在位置を確認すると、結果的にはユーロ買いになったようです。

1時間足の遅行スパンも陽転して買い目線となっており、
15分足レベルの遅行スパン陽転、且つ、赤色ゾーン抜けで
ロングが検討できるでしょう。

逆にショートは、NY時間以降に-0.5σを割れるようなら
売り目線へ変更します。

EURUSD

fxEURUSD190607

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

同じく、昨日のドラギECB総裁会見後にユーロ買いとなりましたが、
本日に日付が変わって以降は、ジリ安の展開になっています。

1時間足の遅行スパンは
先ほどからローソク足に絡んできていますが、
このまま行けば陰転しそうなので、
とりあえずは売り目線で見ています。

ロンドン時間以降も下げるようなら
赤色ゾーン付近からの戻り売りを狙います。

逆にロングは、ロンドン時間までなら
15分足レベルでの遅行スパン陽転、且つ、赤色ゾーン抜けで
エントリーできそうです。

、、、と書きつつ、本日は米雇用統計の日なので
基本、様子見姿勢です。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ