本日のシナリオ19/9/5。逃亡犯条例改正案を正式に撤回してのリスクオン?

EURJPY

fxEURJPY190905

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

昨日の急騰は、逃亡犯条例改正案を正式に撤回しての
リスクオンの動きだったんでしょうか?

だとしたら、メインテーマの米中貿易戦争とは関係ないので、
クロス円は再び下げてくる可能性が高そうですね。

しかし、EURJPYの1時間足の遅行スパンは陽転しているので、
仕方なく買い目線になっています。

15分足レベルで遅行スパン陽転、且つ、雲超えとなれば
ロングを検討するでしょう。

本命は下方向なんですが、どうしましょうか。

直下のオレンジライン割れとなれば
売り目線へ変更できそうです。

できれば、もう少し早めに売り目線へ変更したいですが、
分かりやすいチャートポイントは無さそうです。

EURUSD

fxEURUSD190905

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

こちらも昨日は急騰しましたが、
日足ではまだまだ売り優勢です。

1時間足の遅行スパンはローソク足に絡んできて、
方向感がありません。

まずはロンドン勢の仕掛け待ちとなりそうですが、
心理的には、まだ売り目線になっています。

どこかで戻り売り、逆張り売りを狙いたい感じです。

直上のオレンジラインを超えたら買い目線にすべきですが、
ロングはあまりやりたくないですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このページの先頭へ