FXデイトレ15/10/2。雇用統計でUSDJPYは三角持合ブレイクとなるか

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

本日は雇用統計まで動かないんでしょうか。
マイルール通り、本日はよほど分かりやすい場面でないと
エントリーしないでしょう。

1時間足では遅行スパンが陽転していますが、赤色ゾーン内に位置していますので、
それほど明確な買い優勢というわけではないですね。

一応買い目線ですが、15分足の遅行スパン陽転、赤色ゾーン抜けで
ロングできるかどうかでしょうか。

逆にショートは、1時間足の遅行スパンの位置からだと
NY時間以降になりそうですが、そうなると雇用統計と被る可能性もあり
やらない可能性の方が高そうです。
fxEURJPY151002

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

先ほどから下落傾向ですが、1時間足ではまだ遅行スパンは陽転のままですね。

もう少し時間が経過して、
陰転確認してからの戻り売りがメインシナリオでしょうか。

逆にロングは、同じく15分足の遅行スパン陽転、
且つ、赤色ゾーン抜けが候補となりそうです。
fxEURUSD151002

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ