FXデイトレ15/10/5。雇用統計後のドル売りは一時的?

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

週明けはユーロ買いでしょうか、緩やかな上昇トレンドとなっていて
1時間足で見ると右肩上がりのトレンドラインが引けますね。

明らかな買い優勢場面ですので、まずは買い目線で見ていますが、
1時間足レベルの高値であるオレンジラインが近くに控えていますので、
ここへ到着する前に押目買いしたいですね。

逆にショートは、本日のチャート形状だと、
直下のオレンジラインを割ってからでしょうか。

NY時間になれば、もう少し早めに売り目線にできるかもしれません。
fxEURJPY151005

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

1時間足では先週の米雇用統計後の急騰でチャートが汚くなっていますね。

1時間足の遅行スパンは陽転していますが、
まもなく急騰時の大陽線にぶつかりそうで、
陰転する可能性もありそうです。

こういう時の遅行スパンはあまり意味がないんですよね。

一応、買い目線で見ており、15分足で遅行スパンが陽転してきたら
ロングを検討します。

どちらかというとショートの方が本命なのですが、
青色ゾーンを下抜けしたらショートできるかどうか。

タイミングが合わなければ、直下のオレンジラインのブレイクを狙います。
fxEURUSD151005

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ