FXデイトレ15/10/6。USDJPYは米雇用統計後の急落を全戻し

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

昨日はユーロ買い主導で急騰しましたが、
本日になって元の位置まで戻っていますね。

1時間足では遅行スパンが陰転しており、売り目線で見ていますが、
直下のオレンジラインでサポートされているようにも見えます。

よって、ショートを仕掛けるのはこのラインを割ってからとなります。

もしくは、軽く上げてからの再下降も狙えるかもしれません。

逆にロングは+0.5σを越えてからでしょうか。

直上のオレンジラインも効いていそうなので、ここへ到達するまでに
ロングできる形状になってくれたら嬉しいんですが。
FXEURJPY151006

EURUSD

・現状

遅行スパン不明、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

本日に日付が変わってからは、直上直下のオレンジラインで挟まれた
狭いレンジ相場となっています。

1時間足の遅行スパンは陰転していますので、まずは売り目線で見ており、
直下のオレンジラインのブレイクは狙えそうですが、
直上のオレンジラインのブレイクはロンドン時間の間は狙えそうもないですね。

なので、ロングでのエントリーは、
ある程度トレンドが継続してからとなるでしょう。
fxEURUSD151006

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このページの先頭へ