FXデイトレ15/10/29。FOMC明けの動きは

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、トレンド不明

・シナリオ

FOMCをきっかけとしてボラの高い展開を期待しているんですが、
今のところ、直後は大きく動きましたが、後が続いていないですね。

1時間足では明確な下降トレンドとなっていますが、
15分足では遅行スパンは陽転しており、戻り基調となっています。

本日はショートしかできそうにないですが、
エントリーのタイミングとしては、直上のオレンジラインからの反転下降、
もしくは、15分足レベルでの遅行スパン陰転、赤色ゾーン割れでしょうか。
FXEURJPY151029

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、-0.5σ下にあり、トレンド不明

・シナリオ

こちらはFOMC直後の安値を割れていませんね。

やはりショートしかできないチャート形状となっていますが、
タイミングとしてはEURJPYと同じですね。

15分足レベルでの遅行スパン陰転、青色ゾーン割れくらいしかないです。

ファンダメンタル的には明確に下ですが、
本日は利食いの買い戻しとしての上もありそうです。
fxEURUSD151029

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このページの先頭へ