本日のシナリオ17/6/15。予想通りの利上げも小売売上高時までは戻さず

EURJPY

・現状

遅行スパン不明、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

FOMCでは予想通りの利上げとなりましたが、
その前の米小売売上高でのドル売りの影響が強かったようで、
あまりドル買い動意は無いですね。

EURJPYはFOMCではそれほど影響はなく、
1時間足の遅行スパンは陰転しているので売り目線です。

本日の高値安値にラインを引いていますが、
まずは、15分足レベルで遅行スパン陰転、青色ゾーン割れとなれば、
ショートを検討します。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えて、
1時間足の遅行スパンが陽転してからとなります。
fxEURJPY170615

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

昨日の米小売売上高でドル売り、FOMCでドル買いとなっており、
1時間チャートでは行って来いの形状となっていますね。

現在の1時間足の遅行スパンは、一応陽転していますが、
まもなく行って来いのローソク足に絡んできそうで、
方向感が分かりにくそうです。

ショートに関しては、直下のオレンジラインを割ってからでしょうか、
もしくは、一旦持ち上がるなら、戻り売りもありそうです。

逆にロングもありえますが、
とりあえずは+0.5σを越えてからでしょうか。

1時間足の形状が分かりにくいので、
ロングはやり難そうです。
fxEURusd170615

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ