監視終了18/1/11。議事録公表でユーロ急騰

EURJPY

先の記事の通り、17時台の遅行スパン陰転、且つ、
青色ゾーン割れをショートしました。

エントリー後は小幅含み損の状態が長く続きましたが、
ECBの議事録公表を受けてユーロが急騰、
そのままストップにかかって損切りとなりました。

その後は直上のオレンジラインも突破して
ロングできなくもなかったですが、
大きな時間足の優位性が乏しいので
ここでのロングは控えました。
fxEURJPY180111END

EURUSD

監視直後は1時間足の遅行スパンがまだローソク足に絡んでおり、
様子見となっていましたが、ロンドン時間の持合の時に陰転したので
途中から売り目線へ変更しました。

しかし、エントリーのタイミングが無く、
議事録公表の時間となって急騰です。

同じく、ロングするにはチャート形状があまりよろしくないので、
こちらも見送りとしてノートレードとなりました。
fxEURUSD180111END

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ